#38 子宮平滑筋腫 (腫瘍学 その3)

#38 Uterine leiomyoma

正常の子宮筋層(myometrium)と腫瘍部を比較する。正常より薄い(=未熟である)が、エオジン好性の細胞質をもった紡錘型細胞が束を作り、立体交差している。平滑筋への分化の指標になるのはこの束形成である。核の多形性の程度、分裂像の頻度を次の平滑筋肉腫と比較する。

“#38 子宮平滑筋腫 (腫瘍学 その3)” の続きを読む