#120 骨軟骨腫 (個体間遺伝 その2)

#120 Osteochondroma (exostosis)

骨軟骨腫(外骨腫)とは、長幹骨の幹から枝が出るように異常な、しかし、組織学的にはほぼ正常の骨(海綿骨trabecular boneと脂肪組織に富んだ骨髄)が形成される。尖端には軟骨組織(軟骨帽という)があり、軟骨内骨化により枝が伸びてゆく。この病変にはEXT-1、EXT-2遺伝子に突然変異があり、悪性化のリスクもある。


バーチャルスライドでみる

(サムネイル画像をクリックすると、バーチャルスライドビューアが起動します。)

解説写真とコメント

(作成中です。)

参考記事

骨・関節系2 骨系の腫瘍