#296 反応性リンパ節 (造血器系3 その1)

#296 Reactive follicular hyperplasia


バーチャルスライドでみる

(サムネイル画像をクリックすると、バーチャルスライドビューアが起動します。)

解説写真とコメント

296-1
296-2

下の写真で見られる、反応性の胚中心の特徴は、アポトーシス小体を食べたマクロファージが散見されること、核小体の目立つcentroblastだけでなく、centrocytesや小リンパ球が混在した多彩な細胞構成を示すことです。(すぎはら)


関連リンク

参考項目:病理コア画像 2 リンパ節