#162 肺, 小細胞癌 (呼吸器系4 その2)

#162 Lung, small cell carcinoma, intermediate type

腫瘍細胞はやや大型で、紡錘形。(#145や#149と比較して)核小体が目立たず、核のクロマチンは繊細であることを確認してほしい。細胞の分裂活性は高く、多形性があることで、カルチノイドも除外できる。壊死巣の形成と腫瘍細胞間にapoptosisが著しい。


バーチャルスライドでみる

(サムネイル画像をクリックすると、バーチャルスライドビューアが起動します。)

解説写真とコメント

162-1

関連リンク

病理コア画像 5-(18) 小細胞癌