#103 消化管間葉性腫瘍(GIST) (消化器系2 その12)

#103 Stomach, GIST (gastrointestinal stromal tumor)


バーチャルスライドでみる

(Rキーを2回押して、画像を回転させて観察してください。)

(サムネイル画像をクリックすると、バーチャルスライドビューアが起動します。)

解説写真とコメント

103-1

GIST(gastrointestinal stromal tumor)は、消化管の自動運動を司るペースメーカー細胞であるカハールの介在細胞への分化を示す腫瘍。多くは、c-kit遺伝子の突然変異がある。非上皮性で、粘膜下腫瘍の形態をとる紡錘形細胞からなる腫瘍。写真中央部には、大型の異型細胞を認める。(向所)


関連リンク

病理コア画像 8-(10) (10)Gastrointestinal stromal tumor (GIST)