#270 結腸, 腺腫内癌 (消化器系3 その3)

#270 Colon, cancer in adenoma


バーチャルスライドでみる

(サムネイル画像をクリックすると、バーチャルスライドビューアが起動します。)

解説写真とコメント

270-1

この写真では、左上側が正常,右上側が管状腺腫(良性),下側が管状腺癌(悪性)。以下で各成分について詳しく見ていく。

270-2
270-3
270-4

上:管状腺腫。細長い核で、核の重層化を認める。軽度異型のadenoma。

中:管状腺癌。高分化から中分化型。核異型の見られる細胞からなる不整性の腺管の増生を認める。写真右では、一部壊死組織が確認される。核は、腺腫と違い、ジャガイモのように丸く、ごつごつしている。また、構造異型も認められ、腺管の癒合を認める。

下:管状腺腫成分と管状腺癌の成分を認める(腺腫内癌)。大腸では、腺腫から腺癌が発生することが多い(adenoma-carcinoma sequence)。左は、腺腫成分。右は、腺癌の成分。それぞれの所見については、上記を参照。(向所)


関連リンク

病理コア画像 9-(9) 大腸癌(腺癌、腺腫内腺癌)
参考:病理コア画像 9-(8) 大腸腺腫・腺腫症(FAP)